大谷 広告タブー超越の異端ぶり

大谷翔平〝広告界のタブー〟超越 個人でJAL、ドジャースとANA契約の「重複」が許されるワケ

(東スポWEB) 2024/04/03 05:00

大谷翔平自身はエンゼルス時代から、JALと契約しているが…(2022年)

大谷翔平自身はエンゼルス時代から、JALと契約しているが…(2022年)

(東スポWEB)

ドジャースと全日本空輸(ANA)が複数年のパートナーシップ契約を結んだと2日に発表した。大谷翔平投手(29)は日本航空(JAL)とサポート契約を結んでおり、日本の大手航空会社2社を股にかけた格好だ。圧倒的な人気と知名度を誇る大谷の価値はまさに青天井となっており、広告業界内の〝タブー〟をも超越する異端ぶりを発揮している。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る