IOC重鎮 感染拡大なら日本に責任

IOC重鎮に本音を聞いた「五輪は開催する」けど「感染拡大なら日本に責任」… 埋まらない世論との溝、海外メディアも悲観的なまま

(Number Web) 2021/04/18 17:00

IOC重鎮に本音を聞いた「五輪は開催する」けど「感染拡大なら日本に責任」… 埋まらない世論との溝、海外メディアも悲観的なまま photograph by REUTERS/AFLO

IOC重鎮に本音を聞いた「五輪は開催する」けど「感染拡大なら日本に責任」… 埋まらない世論との溝、海外メディアも悲観的なまま photograph by REUTERS/AFLO

(Number Web)

 国内での世論調査で“開催不支持”が過半数となっている東京五輪。イギリスからの視点では開催100日を切った現状はどう見えるのか。IOCへの取材経験の豊富なロンドン在住記者がIOC関係者に取材したレポートをお届けする。  東京五輪開幕まで4月14日でちょうど100日となった。本来ならば開催国では機運が最高潮に高まり、自国選手たちの調整ぶりやメダル獲得予想に大きな注目が集まる時期だろう。しかし、「ウィズコロナ」で初めて行われる今回は状況が全く異なる。人々の関心は、「五輪をやれるのか、やれないのか」にある。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る