gooニュースアプリなら速い、見やすい

金メダルも狙える 競泳の超新星

「金メダルも狙えるようになった」競泳の“超新星”佐藤翔馬 五輪延期が追い風に

(AERA dot.) 2021/01/25 17:00

佐藤翔馬(さとう・しょうま、19)/2001年2月8日生まれ、東京都出身。幼稚舎から慶應義塾。200m平泳ぎの2分7秒02は世界歴代5位の記録。写真は20年12月の競泳日本選手権男子100m平泳ぎを制したときの様子 (c)朝日新聞社

佐藤翔馬(さとう・しょうま、19)/2001年2月8日生まれ、東京都出身。幼稚舎から慶應義塾。200m平泳ぎの2分7秒02は世界歴代5位の記録。写真は20年12月の競泳日本選手権男子100m平泳ぎを制したときの様子 (c)朝日新聞社

(AERA dot.)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で1年延期され、今また開催が不安視されている東京五輪。多くの選手にとって、延期は死活問題となったが、追い風になった選手もいる。競泳の佐藤翔馬選手もその一人だ。この1年で2秒もタイムを縮めた。AERA 2021年2月1日号から。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る