セ優勝争い ヤクルトの優位性

三つ巴のセ・リーグ優勝争い 「下位に取りこぼしをしない」ヤクルトの優位性

(NEWSポストセブン) 2021/09/24 16:05

「史上最年少100本塁打」達成の村上宗隆は巨人戦・阪神戦でも好調な成績を残している(時事通信フォト)

「史上最年少100本塁打」達成の村上宗隆は巨人戦・阪神戦でも好調な成績を残している(時事通信フォト)

(NEWSポストセブン)

 プロ野球は終盤戦を迎え、佳境に入っている。セ・リーグは3連覇に挑む巨人、16年ぶりの優勝を狙う阪神、6年ぶりの頂点を目指すヤクルトの三つ巴の争いになっている。9月23日時点で首位・ヤクルトをゲーム差なしで2位・阪神、2ゲーム差で3位・巨人が追う展開になっている(以下、記録は同日現在)。ここから、抜け出すのはどのチームか。プロ野球担当記者が話す。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る