ハム清宮 ヤク村上との「格差」

「ドラフト外れ1位」ヤクルト・村上が史上最速100号達成「本命」日本ハム・清宮は1軍出場なし の”格差”

(AERA dot.) 2021/09/21 09:00

日本ハムの清宮幸太郎(左)、ヤクルトの村上宗隆(c)朝日新聞社

日本ハムの清宮幸太郎(左)、ヤクルトの村上宗隆(c)朝日新聞社

(AERA dot.)

 令和を代表するスラッガーとして底知れない可能性を秘めているのが、ヤクルト・村上宗隆だ。19日の広島戦(神宮)で相手左腕・高橋昂也のカットボールを振りぬき、右翼席に飛び込む35号ソロ。この一発で通算100本塁打に到達した。21歳7カ月での到達は、1989年に清原和博氏(当時西武)が達成した21歳9カ月を更新するプロ野球史上最年少記録となった。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る