「女ウッズ」笹生が呼ばれる理由

全米女子オープンゴルフ最年少優勝の笹生優花が「女ウッズ」と呼ばれる理由

(SPAIA) 2021/06/07 14:34

笹生優花Ⓒゲッティイメージズ

笹生優花Ⓒゲッティイメージズ

(SPAIA)

畑岡奈紗とのプレーオフ制し、日本勢3人目のメジャー制覇

日本人の父とフィリピン人の母を持つ女子プロゴルフ界の大器で「女性版タイガー・ウッズ」とも呼ばれる19歳の笹生優花が6月6日、偉業を達成した。76回の歴史を誇る女子最高峰の大会、全米女子オープン選手権で通算4アンダーの280で並んだ22歳の畑岡奈紗とのプレーオフを制し、2008年大会の朴仁妃(韓国)と並ぶ19歳11カ月17日の大会史上最年少で初優勝。日本勢として初めて歴史に名を刻んだ。

続きを読む

東京五輪2020 8月6日の注目競技

時間 競技 種別 選手名

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る