大谷 6回途中7K好投も2勝目消滅

【MLB】大谷翔平、6回途中7K無失点好投も2勝目消滅 救援投手が逆転3ラン被弾、防御率2.41

(フルカウント) 2021/05/06 12:52

レイズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

レイズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

(フルカウント)

5回0/3で7奪三振6四球1安打無失点、最速161キロ

■エンゼルス ー レイズ(日本時間6日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地のレイズ戦で今季4度目の先発登板に臨んだ。投打同時出場せずに投球に専念し、6回途中で7奪三振6四球、1安打無失点と好投。勝利投手の権利を持って降板したが、救援陣が打たれて2勝目はお預けとなった。防御率2.41、フォーシームは最速99.8マイル(約160.6キロ)。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る