gooニュースアプリなら速い、見やすい

素根が自主退学、無所属で五輪へ

東京五輪柔道代表の素根が環太平洋大を自主退学 母校拠点に全柔連も支援

(西日本スポーツ) 2020/08/01 05:00

東京五輪柔道代表の素根が環太平洋大を自主退学 母校拠点に全柔連も支援

東京五輪柔道代表の素根が環太平洋大を自主退学 母校拠点に全柔連も支援

(西日本スポーツ)

 柔道女子78キロ超級の東京五輪代表、素根輝(20)=福岡県久留米市出身=が31日付で環太平洋大を自主退学した。母校の南筑高(同市)や全日本柔道連盟(全柔連)の関係者などによると当面所属先のない異例の挑戦となるが、新型コロナウイルスの影響で東京五輪が1年延期になったのを受け、南筑高を拠点に柔道に専念して金メダルを目指す決意を固めたという。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

J-anpi

2020年 甲子園高校野球交流試合 8月10日(月)の試合

写真ニュースまとめ一覧を見る