大谷を襲う「二刀流消滅」の危機

大谷翔平を襲う「合理的な二刀流消滅」危機 エ軍マドン監督が描くポストシーズン進出の青写真

(日刊ゲンダイDIGITAL) 2021/04/23 09:26

「ストレスがたまるような内容だった」と大谷(C)ロイター/USA TODAY Sports

「ストレスがたまるような内容だった」と大谷(C)ロイター/USA TODAY Sports

(日刊ゲンダイDIGITAL)

 今季2度目のマウンドは不満の残る内容だった。

 エンゼルス・大谷翔平(26)が日本時間21日のレンジャーズ戦に先発。4回を1安打無失点、7三振も、7四死球。予定されていた75球を超えたため(80球)降板した。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る