侍J山田哲人 決めていた初球打ち

侍J山田哲人、決めていた初球打ち 殊勲の走者一掃打は「真っ直ぐ仕留めるつもりで」

(フルカウント) 2021/08/04 22:48

決勝の適時二塁打を放った侍ジャパン・山田哲人【写真:Getty Images】

決勝の適時二塁打を放った侍ジャパン・山田哲人【写真:Getty Images】

(フルカウント)

同点で迎えた8回2死満塁でフェンス直撃の適時二塁打

■日本 5ー2 韓国(4日・準決勝・横浜)

 東京五輪で悲願の金メダルを狙う野球日本代表「侍ジャパン」は4日、横浜スタジアムで韓国代表と準決勝を戦い、5-2で勝利して決勝進出を決めた。同点で迎えた8回2死満塁で山田哲人内野手(ヤクルト)が走者一掃の適時二塁打。決勝の一打を放った山田は試合後のテレビインタビューで「1球目から打つというのはネクストバッターズサークルから決めていた」と初球を弾き返した決勝打を振り返った。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る