ヤクルト村上 数字が物語る凄さ

最年少100本塁打達成のヤクルト・村上。そのすごさは「成長速度」にあり

(ベースボールキング) 2021/09/20 11:44

試合後、通算100本塁打達成の記念ボードを掲げるヤクルト・村上

試合後、通算100本塁打達成の記念ボードを掲げるヤクルト・村上

(ベースボールキング)

◆ 清原、中西、松井、そうそうたる顔ぶれを抜き去る

 9月19日の対広島戦の初回、ヤクルトの若き主砲・村上宗隆が右翼席へ35号ソロ本塁打を放った。この特大弾で村上は通算100本塁打を達成。21歳7カ月での通算100本塁打到達は、1989年に清原和博(当時西武)が記録した21歳9カ月を抜くプロ野球史上最年少記録となった。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る