gooニュースアプリなら速い、見やすい

NPBの記録 最も少ない「最多」は

打率、本塁打、盗塁、最多勝……最も少ない数字で決着がついたタイトル争いは?

打率、本塁打、盗塁、最多勝……最も少ない数字で決着がついたタイトル争いは?

打率、本塁打、盗塁、最多勝……最も少ない数字で決着がついたタイトル争いは?

(週刊ベースボールONLINE)

今シーズンは新型コロナウイルスの影響で年間試合が120試合になると見込まれている。例年より公式戦の数が23試合少なくなるため、最多本塁打や最多安打、最多勝利といったタイトルは、少ない数字での決着になる可能性が高い。では、過去最も少ない数字で決着がついたのはいつだったのだろうか? 2リーグ制以降での「最も少ない数字で決着がついたタイトル争い」をまとめてみた。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る