gooニュースアプリなら速い、見やすい

元オリ助っ人右腕 台湾球界語る

10年間で13球団 元オリ助っ人右腕が語る台湾球界の現状「野球ができるだけで幸せ」

(フルカウント) 2020/05/04 17:43

元オリックスで現在は台湾の統一ライオンズでプレーするドン・ローチ【写真提供:統一ライオンズ】

元オリックスで現在は台湾の統一ライオンズでプレーするドン・ローチ【写真提供:統一ライオンズ】

(フルカウント)

2018年途中にオリックス入団、右腕ローチが4つのプロ野球リーグで勝利を記録

 2020年4月22日。米国のMLB、日本のNPB、韓国のKBO、台湾のCPBLという4つのプロ野球リーグで勝利を飾るというレアな記録を達成した人物がいる。それが30歳右腕のドン・ローチだ。今季からCPBLの統一ライオンズに所属するローチは、この日、富邦ガーディアンズ戦に先発すると台湾での初勝利を記録。アメリカとアジアで合計13球団を渡り歩く“ジャーニーマン”は、2018年に2か月だけオリックスでプレーした経験を持つ。「Full-Count」ではローチに電話取材を行い、記録達成の喜び、そして気になるCPBLの新型コロナウイルス対策などについて聞いた。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る