佐々木朗希「未熟さ」浮き彫り

走られまくった佐々木朗希の“未熟さ” 単調な「マウンド捌き」と「投球後の姿勢」

(フルカウント) 2021/05/17 06:50

ロッテ・佐々木朗希【写真:荒川祐史】

ロッテ・佐々木朗希【写真:荒川祐史】

(フルカウント)

5回6安打5奪三振4失点も…投球以外の部分に多い改善点

■ロッテ 6ー6 西武(16日・ZOZOマリン)

“令和の怪物”こと、ロッテの佐々木朗希投手が16日、プロ2年目にして1軍デビューを果たした。本拠地・ZOZOマリンスタジアムで行われた西武戦に先発し、5回6安打5奪三振4失点(自責点2)。降板後に4番手の唐川侑己投手が2点リードを追いつかれ、プロ初白星はお預けとなった。最速154キロの速球をはじめ、見せつけた超一級品の素材。一方で、5イニングで5盗塁を許すなど、課題も浮き彫りになった。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る