gooニュースアプリなら速い、見やすい

G吉川尚が躍動 見事な頭脳プレー

巨人の「ナオキ」躍動! 頭脳プレーでマジック減らしに貢献

(東スポWeb) 2020/10/01 21:24

4回、適時打を放つ巨人・吉川尚

4回、適時打を放つ巨人・吉川尚

(東スポWeb)

 巨人の「ナオキ」が1日の広島戦(マツダ)で躍動した。2点リードの4回二死二、三塁で吉川尚輝内野手(25)がコイ先発・スコットの直球を右前適時打。そこからが「ナオキ」の本領発揮だ。足の遅い二走・ウィーラーの生還を助けるため、すかさず二塁へ向かった。返球をカットしたコイ守備陣は狙い通り一、二塁間で挟殺プレーに入り、吉川尚はアウトになったもののウィーラーは悠々と生還。見事な頭脳プレーで貴重な得点を「演出」した。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る