20日のニュース(7件)

共産・志位委員長 党務に復帰

共産・志位和夫委員長が党務復帰

(産経新聞) 16:24

共産党・志位和夫委員長=20日、国会内(春名中撮影)

共産党・志位和夫委員長=20日、国会内(春名中撮影)

(産経新聞)

 頸椎(けいつい)症性脊髄症の手術を受けて自宅療養していた共産党の志位和夫委員長が20日、党務に復帰し、常任幹部会などの日程をこなした。記者会見に臨んだ志位氏は「術後の経過は大変順調だ」と説明した。

愛媛県でも障害者雇用を水増し

愛媛県、障害者雇用を水増し…手帳確認せず17年146人、18年148人

(ヨミドクター(読売新聞)) 14:21

 愛媛県は20日、法律で定められた障害者の雇用割合を水増ししていたと発表した。水増しの疑いがあるのは2017年に146人、18年は148人で、これらを除くと両年ともに法定雇用率を下回る。中央省庁で水増しが相次いで発覚したことを受け、県が調べていた。

続きを読む

豪雨時旅行の高知市総務部長更迭

豪雨時旅行の高知市総務部長更迭 幹部5人も処分

(共同通信) 13:04

 高知市は20日、西日本豪雨で各地に被害が出ていた最中に私的な旅行に出掛け、市民の信頼を損なったとして、弘瀬優総務部長を減給10分の2(1カ月)の懲戒処分とした。21日付で上下水道局理事に異動させ更迭する。一緒に旅行した総務部副部長ら幹部計5人も訓告などの処分とした。

続きを読む

玉城氏、知事選出馬に意欲を表明

玉城氏、知事選出馬に意欲表明 沖縄、「政策を用意」

(共同通信) 12:05

自由党の玉城デニー幹事長

自由党の玉城デニー幹事長

(共同通信)

 自由党の玉城デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=は20日、9月の沖縄県知事選について「政策の礎をどういう観点に据えるかを含め、用意しなければならない」と述べ、立候補への意欲を表明した。「私一人では決められない」とした上で、後援会幹部と協議し、早ければ週内にも判断する考えも示した。同県沖縄市で記者団に語った。

続きを読む

損賠検討 沖縄副知事は「覚悟」

<辺野古埋め立て>承認撤回 沖縄副知事「覚悟決めている」

(毎日新聞) 11:33

米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する「沖縄県民大会」で、沖縄県の翁長雄志知事に代わってあいさつする謝花喜一郎副知事=2018年8月11日、野田武撮影

米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する「沖縄県民大会」で、沖縄県の翁長雄志知事に代わってあいさつする謝花喜一郎副知事=2018年8月11日、野田武撮影

(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画で、沖縄県による辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回に備え、政府が県への損害賠償請求を検討していることについて、県の謝花(じゃはな)喜一郎副知事は20日朝、県庁で記者団に「覚悟を決めている」と述べた。政府が沿岸部に土砂を投入する前に承認を撤回し、工事を止める考えを重ねて示した。

続きを読む

沖縄知事選「後継」玉城氏擁立へ

沖縄知事選 玉城氏擁立へ 「環境整えば決断」と意欲示す 県政与党が近く出馬要請

(琉球新報) 06:30

琉球新報

琉球新報

(琉球新報)

 9月30日投開票の沖縄県知事選に向け、県政与党は19日、8日に死去した翁長雄志知事が生前、後継として名前を挙げた2人のうちの1人である自由党幹事長の玉城デニー衆院議員(58)を擁立する方針を固めた。近く、正式に玉城氏に出馬を要請する。玉城氏は本紙に対して「環境が整えば、重い決断をせざるを得ない。県民の思いをほごにはできない」と語り、出馬に強い意欲を示した。同じく翁長氏が後継候補に指名した金秀グループ会長の呉屋守将氏(69)は19日夜、与党幹部に出馬を強く固辞し、玉城氏支持を表明した。知事選は、玉城氏と、自民党が擁立した佐喜真淳氏(54)による事実上の一騎打ちとなる見通しだ。

続きを読む

辺野古めぐり政府が損賠請求検討

<辺野古移設>政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円

(毎日新聞) 06:30

埋め立て予定区域の護岸工事が進む辺野古の沿岸部=沖縄県名護市で2018年4月19日、本社機「希望」から徳野仁子撮影

埋め立て予定区域の護岸工事が進む辺野古の沿岸部=沖縄県名護市で2018年4月19日、本社機「希望」から徳野仁子撮影

(毎日新聞)

 ◇埋め立て承認を撤回で見積もりをまとめる

 政府は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、県が名護市辺野古の埋め立て承認を撤回した場合、工事の遅延損害金が1日約2000万円発生するとの見積もりをまとめた。撤回処分の是非を巡る行政訴訟で政府が勝訴した場合に、県に損害賠償請求することを検討している。

続きを読む
写真ニュースまとめ一覧を見る