24日のニュース(0件)

24日のニュースはまだありません。

23日のニュース(9件)

軍艦島の橋や通路 台風5号で損壊

軍艦島の橋や通路、台風5号で損壊 一般客の上陸禁止

(朝日新聞) 07月23日 23:37

4メートルにわたって折れ曲がったドルフィン桟橋の柵=22日午前10時8分、長崎市の軍艦島(市観光政策課提供)

4メートルにわたって折れ曲がったドルフィン桟橋の柵=22日午前10時8分、長崎市の軍艦島(市観光政策課提供)

(朝日新聞)

 長崎市は23日、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つで国の史跡に指定されている同市の端島(軍艦島)の橋や通路が台風5号の影響で損壊したと発表した。22日に被害を確認し、同日から一般客の上陸を禁止しているという。

続きを読む

鹿児島の無人島 4年半ぶりに住民

鹿児島市の無人島「新島」に4年半ぶりに住民が

(KTS鹿児島テレビ) 07月23日 19:55

鹿児島市の無人島「新島」に4年半ぶりに住民が

鹿児島市の無人島「新島」に4年半ぶりに住民が

(KTS鹿児島テレビ)

鹿児島市の無人島「新島」に再び住むため、元島民が23日住民票を移す手続きを行いました。新島に人が住むのは4年半ぶりです。

続きを読む

幻のセミクジラ 知床の海で撮影

幻のセミクジラをカメラが捉える 絶滅危惧種「とてつもなく珍しい」知床の海で目撃 北海道

(HBC北海道放送ニュース) 07月23日 19:46

幻のセミクジラをカメラが捉える 絶滅危惧種「とてつもなく珍しい」知床の海で目撃 北海道

幻のセミクジラをカメラが捉える 絶滅危惧種「とてつもなく珍しい」知床の海で目撃 北海道

(HBC北海道放送ニュース)

世界自然遺産の知床で、絶滅危惧種に指定されているセミクジラの姿をカメラが捉えました。

続きを読む

恐竜博物館どうなる?論争決着へ

「恐竜王国」を代表する福井県立恐竜博物館 リニューアル論争が決着

(毎日新聞) 07月23日 18:42

来館者でにぎわう福井県立恐竜博物館の館内=福井県勝山市で2019年3月31日午前11時16分、大森治幸撮影

来館者でにぎわう福井県立恐竜博物館の館内=福井県勝山市で2019年3月31日午前11時16分、大森治幸撮影

(毎日新聞)

 福井県立恐竜博物館(勝山市)のリニューアルに向け、県が今年度6月補正予算案に盛り込んだ検討費800万円について、県議会は25日の6月定例会最終日で執行を認める見通しだ。これにより、立地や運営のあり方などを巡って2年あまり続いた論争は決着。「現博物館を増改築し、県が運営する」方向で計画が進む。「恐竜王国」を代表する施設はどう生まれ変わるのか。今議会でのやりとりを踏まえ、構想の現状を4項目にまとめた。

続きを読む

「大暑」ホッキョクグマにかき氷

23日は「大暑」ホッキョクグマにかき氷プレゼント

(ABC NEWS 関西ニュース) 07月23日 13:08

23日は「大暑」ホッキョクグマにかき氷プレゼント

23日は「大暑」ホッキョクグマにかき氷プレゼント

(ABC NEWS 関西ニュース)

和歌山県のアドベンチャーワールドでは、ホッキョクグマの親子に涼しげなプレゼントが贈られました。

続きを読む

不可解…投票者より票多く 兵庫

投票者より21票多い…選管「どうしようもない」 兵庫

(朝日新聞) 07月23日 10:13

集計した票数が投票者の数を上回ったため、票を数え直す職員ら=2019年7月22日午前0時57分、兵庫県尼崎市

集計した票数が投票者の数を上回ったため、票を数え直す職員ら=2019年7月22日午前0時57分、兵庫県尼崎市

(朝日新聞)

 参院選兵庫選挙区で尼崎市内で集計された票数が、投票した人数より21票多い不可解な結果になった。市選挙管理委員会は「説明がつかないが、どうしようもない」と、22日未明にこの開票結果を確定させ、県選管も認めた。

続きを読む

飯舘で乳牛の飼育再開 8年ぶり

飯舘で乳牛の飼育再開 8年4カ月ぶり 原発事故で中断 福島

(毎日新聞) 07月23日 08:45

牛をトラックから牛舎へ誘導する関係者ら=福島県飯舘村草野で2019年7月16日12時39分、磯貝映奈撮影

牛をトラックから牛舎へ誘導する関係者ら=福島県飯舘村草野で2019年7月16日12時39分、磯貝映奈撮影

(毎日新聞)

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が大部分で解除された福島県飯舘村で、乳牛の飼育が8年4カ月ぶりに再開された。原発事故で避難を余儀なくされた同村などの酪農家5人が営む復興牧場「フェリスラテ」(福島市)の事業で、田中一正社長(48)は「無事に搬入できてよかった」とほっとした表情を見せた。

続きを読む

らき☆すた舞台 絵馬奉納相次ぐ

京アニの事件に心痛め…らき☆すたの舞台、久喜の神社で祈り 「何年でも待ちます」ファンら絵馬奉納

(埼玉新聞) 07月23日 08:28

埼玉新聞

埼玉新聞

(埼玉新聞)

 「少しでも救われますように」「何年でも待ちます」―。アニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)のスタジオを狙った放火殺人事件を受け、同社が手掛けた人気アニメ「らき☆すた」の舞台地となった埼玉県久喜市鷲宮の鷲宮神社には週末、絵馬を奉納するファンが相次いだ。事件の凄惨さに心を痛め、被害に遭った人々の冥福と無事を祈る声がアニメの聖地から広がっている。

続きを読む
写真ニュースまとめ一覧を見る