10日のニュース(15件)

「必ずノーベル賞」14年前に予言

吉野彰さんに論文指導、阪大名誉教授「必ずノーベル賞になるで」と14年前予言

(読売新聞) 15:24

吉野彰さんの博士論文を示しながら、当時を振り返る吉野勝美・大阪大名誉教授 【読売新聞社】

吉野彰さんの博士論文を示しながら、当時を振り返る吉野勝美・大阪大名誉教授 【読売新聞社】

(読売新聞)

 【ストックホルム=稲村雄輝】ノーベル化学賞を10日夕(日本時間11日未明)に受賞する吉野彰・旭化成名誉フェロー(71)は2005年、「サラリーマン研究者」の集大成として、大阪大で博士号(工学)を取得した。当時、博士論文を指導した吉野 勝美 ( かつみ ) ・大阪大名誉教授(78)は「これはノーベル賞級の論文だ」と高く評価し、予言は14年後に的中した。

続きを読む

長崎版「青の洞窟」も 40分船旅

楽しいのは軍艦島だけじゃない! 長崎・樺島をぐるりクルージング

(西日本新聞) 13:11

軍艦島だけじゃない! 長崎・樺島をぐるりクルージング

軍艦島だけじゃない! 長崎・樺島をぐるりクルージング

(西日本新聞)

長崎版「青の洞窟」

 長崎でクルーズ船ツアーといえば、世界文化遺産の「軍艦島」(端島)を思い浮かべる人が多いだろう。もう一つ、五島灘と天草灘を分ける半島の突端、長崎市野母崎地区の樺島をぐるりと回るツアーも人気だ。わずか2・2平方キロの小さな島が観光客を引き寄せる魅力とは−。

続きを読む

内密出産 市長「法の課題確認」

内密出産 「法の課題有無を確認」 大西熊本市長がコメント

(熊本日日新聞) 13:00

 熊本市西区の慈恵病院が、妊娠に悩む女性が病院内の相談室に身元を明かした上で匿名で出産する事実上の「内密出産」に近く踏み切る方針を表明したことを受けて、大西一史市長は9日、「現行法における課題の有無を確認し、あらためて慈恵病院と意見交換する」とのコメントを発表した。

続きを読む

脱皮確認ダイオウグソクムシ死ぬ

深海生物ダイオウグソクムシ死ぬ 水族館で10月に脱皮、死因不明

(共同通信) 12:05

10月13日、鳥羽水族館で撮影された、体の後半部が脱皮したダイオウグソクムシの雄。左は殻=三重県鳥羽市(同館提供)

10月13日、鳥羽水族館で撮影された、体の後半部が脱皮したダイオウグソクムシの雄。左は殻=三重県鳥羽市(同館提供)

(共同通信)

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館は10日、10月に脱皮した深海生物「ダイオウグソクムシ」が死んだと発表した。死因は不明。脱皮の確認は世界で5例しかなく、過去4例はいずれも体の後半部を脱皮後に死んだ。水族館によると、前半部を脱皮すれば世界初だった。

続きを読む

不明のドーベルマン発見 山梨

山梨で不明のドーベルマン発見 2キロ離れた河川敷

(産経新聞) 10:14

山梨県中央市の住宅からいなくなっていたドーベルマンのゾロ(飼い主提供)

山梨県中央市の住宅からいなくなっていたドーベルマンのゾロ(飼い主提供)

(産経新聞)

 山梨県中央市山之神の自営業男性(29)宅からいなくなった大型犬のドーベルマンが9日深夜、約2キロ離れた河川敷で見つかり、男性のもとに帰った。

続きを読む

黄色の服のミッフィー失踪 高知

ミッフィー失踪、帰りを待つ仲間たち 特徴、お口が×印

(朝日新聞) 10:09

行方不明になったミッフィーと同じ黄色の洋服を着たミッフィー=2019年12月5日午後5時23分、高知県四万十市駅前町、笠原雅俊撮影

行方不明になったミッフィーと同じ黄色の洋服を着たミッフィー=2019年12月5日午後5時23分、高知県四万十市駅前町、笠原雅俊撮影

(朝日新聞)

 大きな耳がかわいいウサギの女の子が今年の夏、高知県四万十市の住宅イベント会場から、消えた。いまも行方がわからない。

続きを読む

史上最年少 9歳が数検1級に合格

史上最年少で「数学検定」1級合格 兵庫の小4、理数系大卒業レベル

(神戸新聞) 10:04

数学検定1級に史上最年少で合格した安藤匠吾君。好きな数式をボードに描いた=西宮市(撮影・大山伸一郎)

数学検定1級に史上最年少で合格した安藤匠吾君。好きな数式をボードに描いた=西宮市(撮影・大山伸一郎)

(神戸新聞)

 公益財団法人「日本数学検定協会」(東京)は10日、10月に実施した実用数学技能検定で、理数系大学の卒業レベルとされる最難関の1級に、兵庫県西宮市の市立小学校4年安藤匠吾君(9)が史上最年少で合格したと発表した。これまでの最年少記録は昨年10月に合格した11歳で、2歳更新した。匠吾君は「合格を知った時は涙が出そうなくらいうれしかった。これからもたくさん数学を学んでいきたい」と話す。(太中麻美)

続きを読む

京都に光るタケノコ?実は配水塔

光るタケノコ出現?実は「配水塔」 高さ47メートル

(京都新聞) 09:13

夜空に照らし出された「タツタタワー木津川市」(京都府木津川市州見台)

夜空に照らし出された「タツタタワー木津川市」(京都府木津川市州見台)

(京都新聞)

 京都府木津川市の州見台地区と梅美台地区で9日、配水塔「タツタタワー木津川市」などのライトアップが始まった。今年は近隣の企業・団体も協力し、計8カ所でイルミネーションなどが地域を明るく照らしている。

続きを読む

ソファも…高速の落下物に苦慮

簡易トイレ、ソファ…高速道路の落下物に苦慮 1−11月事故72件 県警

(西日本新聞) 06:00

簡易トイレ、ソファ…高速道路の落下物に苦慮 1−11月事故72件 県警

簡易トイレ、ソファ…高速道路の落下物に苦慮 1−11月事故72件 県警

(西日本新聞)

 簡易トイレ、ソファ、タイヤ…。高速道路での落下物の対応に佐賀県警高速隊が苦慮している。落下物が原因となった事故は1月から11月までに72件で、前年同期比で8件増加。人身事故に発展したケースもあった。落下物に衝突して事故を起こした車の運転者が過失責任を問われることもあり、県警は「積載物が落下しないよう固定してほしい」と呼び掛けている。

続きを読む

亡き妻の思い 遺産800万円寄付

子を思う亡き妻の遺志 託したい 遺産800万円を寄付 宇都宮の桜井さん、社会福祉基金に

(下野新聞) 05:00

下野新聞

下野新聞

(下野新聞)

 【宇都宮】果たせなかった妻の思いを託したい−。南高砂町、桜井博康(さくらいひろやす)さん(87)はこのほど、5月に92歳で亡くなった妻初子(はつこ)さんの遺産800万円を市社会福祉基金に寄付した。生前は親元で暮らせない子どもなどの支援を考えていたという初子さん。桜井さんは「子どもに愛情を持っていた妻の願いをかなえたかった」と振り返った。

元格闘家 減量苦を糧に料理人に

減量の苦しみ糧に、料理人へ 元キックボクサー、下諏訪の本田さん 

(中日新聞プラス) 05:00

調理をする本田さん=下諏訪町の本田食堂で

調理をする本田さん=下諏訪町の本田食堂で

(中日新聞プラス)

 下諏訪町で洋食系創作料理店「本田食堂」を営む本田由剛(ゆうごう)さん(39)は元キックボクサー。減量の苦しみを味わったのをきっかけに食への関心が芽生え、この道に進んだ。地元食材を生かした料理が人気を博している。

続きを読む

非公開イソギンチャク新種だった

水族館でひっそり15年 実は新種だったイソギンチャク

(朝日新聞) 00:00

新種と判明したチュラウミカワリギンチャク(沖縄美ら海水族館提供)

新種と判明したチュラウミカワリギンチャク(沖縄美ら海水族館提供)

(朝日新聞)

 沖縄美(ちゅ)ら海水族館(沖縄県本部町)で15年間飼育されていたイソギンチャクが新種だったと分かった。東京大などの研究チームが10日付の日本動物学会の学会誌(電子版)に発表した。2004年に石垣島沖の深海で採集されていたが、これまで属や種の特定ができず、公開していない水槽で人知れず飼育されていた。

続きを読む

OCNからのおすすめ