18日のニュース(0件)

18日のニュースはまだありません。

17日のニュース(8件)

大阪万博で生まれたゾウ 行方は

万博で生まれたゾウ「ヒロバ」は今 口閉ざす関係者、背景に外交? 足跡追う関大生たち

(神戸新聞) 08月17日 16:00

大阪万博会場で生まれたゾウの「ヒロバ」について調べている磯田綾香さん(左)と杉山菜月さん=関西大学

大阪万博会場で生まれたゾウの「ヒロバ」について調べている磯田綾香さん(左)と杉山菜月さん=関西大学

(神戸新聞)

 1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)の会場(大阪府吹田市)で、タイからやってきたゾウの一群に1頭のゾウが生まれた。日本で初めて生まれたゾウだった。「ヒロバ」と名付けられた子ゾウは今−。その行方を、関西大学(同市)の学生たちが追い続けている。足取りを手繰る中で、学生たちはゾウを巡る日本とタイの価値観の違いにも直面している。(鈴木雅之)

続きを読む

「最古の日の丸」候補に新たな謎

“最古の日の丸”に新たな謎 室町〜江戸期の旗と判明 奈良・五條

(毎日新聞) 08月17日 09:35

1463〜1528年か1553〜1634年に作られたことが分かった賀名生・堀家伝来の日の丸=奈良県五條市教委提供

1463〜1528年か1553〜1634年に作られたことが分かった賀名生・堀家伝来の日の丸=奈良県五條市教委提供

(毎日新聞)

 “最古の日の丸”の有力候補、奈良県五條市西吉野町賀名生(あのう)の堀家に伝わる旗の年代測定が行われ、1463〜1528年か1553〜1634年に作られた絹製であることが分かった。NPO法人大和社中が16日発表した。後醍醐天皇(在位1318〜39年)から下賜されたとの伝承があるが、100年以上後の室町期か江戸期の旗と判明。旗は新たな謎に包まれた。【大川泰弘】

続きを読む

体長1ミリ 群馬で新種の昆虫発見

体長1ミリ 蚊の仲間「ヌカカ」新種2種 群馬・昆虫の森の専門委員が発見

(毎日新聞) 08月17日 09:01

オゼマダラモンヌカカ=群馬県立ぐんま昆虫の森提供

オゼマダラモンヌカカ=群馬県立ぐんま昆虫の森提供

(毎日新聞)

 群馬県立ぐんま昆虫の森(桐生市)の昆虫専門員、金杉隆雄さん(51)が、蚊の仲間「ヌカカ」の新種2種を県内で発見した。日本昆虫分類学会誌に論文が掲載され、新種として認められた。10月28日まで同園企画展「新昆虫発見!」で標本が展示されている。【増田勝彦】

続きを読む

「趣味は勉強」90歳高校生の目標

90歳高校生「趣味は勉強」 北区の舛谷さん 新宿山吹高で勉学励む

(東京新聞) 08月17日 08:10

90歳で高校の通信制に入学した北区の舛谷富夫さん=新宿山吹高校で

90歳で高校の通信制に入学した北区の舛谷富夫さん=新宿山吹高校で

(東京新聞)

 新宿区の都立新宿山吹高校通信制課程に今春、「90歳の高校生」が入学した。北区在住の舛谷富夫さん。毎週土曜日の登校日には、孫より若い同級生と机を並べ、勉学に励んでいる。 (宮崎美紀子)

続きを読む

赤ちゃん諦めず…白血病越え出産

白血病越え希望の出産 治療前に卵子凍結 10年目 「赤ちゃん諦めず良かった」

(西日本新聞) 08月17日 06:00

白血病越え希望の出産 治療前に卵子凍結 10年目 「赤ちゃん諦めず良かった」

白血病越え希望の出産 治療前に卵子凍結 10年目 「赤ちゃん諦めず良かった」

(西日本新聞)

 20歳で白血病を発症し、治療の副作用で不妊になる可能性が高いと告知された女性が昨年秋、男児を出産した。放射線治療の開始を前に、将来の出産を強く望む女性の訴えを受けた福岡市の生殖医療専門施設が、女性の卵子を7年半にわたり凍結保存。夫の精子と顕微授精させ、母体に戻し妊娠した。「あの時、赤ちゃんを諦めずに良かった」と女性。同様の症例は国内で10例ほどとされ、医療関係者は「子どもを望むがん患者の希望になる」と歓迎している。

続きを読む

五山の送り火 京都の夜空を彩る

京都で五山の送り火

(MBSニュース) 08月17日 00:19

古都の夏を彩る「五山送り火」で、夜空に浮かび上がった「大」の字=16日夜、京都市

古都の夏を彩る「五山送り火」で、夜空に浮かび上がった「大」の字=16日夜、京都市

(共同通信)

 京都市で、お盆の伝統行事「五山の送り火」が行われ、夏の夜空を彩りました。

続きを読む

OCNからのおすすめ