今日の国際・科学ニュース

27日のニュース(7件)

元慰安婦財団 理事長辞任と発表

慰安婦財団理事長が辞任…日韓合意履行に影響も

(読売新聞) 13:27

慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」の金兌玄理事長が辞意を表明した。財団関係者が23日、明らかにした=2016年7月撮影、ソウル【AFP=時事】

慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」の金兌玄理事長が辞意を表明した。財団関係者が23日、明らかにした=2016年7月撮影、ソウル【AFP=時事】

(時事通信)

 【ソウル=中島健太郎】慰安婦問題をめぐる2015年末の日韓両政府による合意に基づき、元慰安婦への支援を行うために韓国政府が昨年7月に設立した「和解・癒やし財団」は27日、 金兌玄 ( キムテヒョン ) 理事長が同日付で辞任したと発表した。

続きを読む

中国で拘束の4邦人 解放され帰国

中国が邦人4人解放 地質調査の会社員ら、2人なお拘束

(朝日新聞) 12:57

記者会見する菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

記者会見する菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

(産経新聞)

 菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、今年3月下旬から中国山東省と海南省で国家安全当局に拘束されていた日本人男性6人のうち4人が解放され、帰国したことを明らかにした。拘束や解放の理由・経緯について「中国当局とは必要な連絡を取り合っているが、まだ拘束されている方がいるので詳細についてのコメントは控えたい」と述べた。

続きを読む

「米は滅亡の奈落に」北が威嚇

北朝鮮「米は滅亡の奈落に転がり落ちる」と威嚇

(NHKニュース&スポーツ) 11:52

「祖国解放戦争勝利」64周年を祝う中央報告大会=26日、平壌の祖国解放戦争勝利記念塔の教育広場=朝鮮中央通信・朝鮮通信

「祖国解放戦争勝利」64周年を祝う中央報告大会=26日、平壌の祖国解放戦争勝利記念塔の教育広場=朝鮮中央通信・朝鮮通信

(毎日新聞)

北朝鮮の国営メディアは、朝鮮戦争の休戦から64年となった27日、アメリカに対し、「滅亡の奈落に転がり落ちるのが運命だ」と威嚇しました。一方、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の動静報道は、2週間途絶えていて、新たなミサイルの発射に立ち会うためピョンヤンを離れているのではないかという見方も出ています。

続きを読む

北「戦勝節」 ミサイル発射兆候

北朝鮮挑発に各国警戒=ミサイル発射兆候―休戦協定64年

(時事通信) 11:31

「祖国解放戦争勝利」64周年を祝う中央報告大会=26日、平壌の祖国解放戦争勝利記念塔の教育広場=朝鮮中央通信・朝鮮通信

「祖国解放戦争勝利」64周年を祝う中央報告大会=26日、平壌の祖国解放戦争勝利記念塔の教育広場=朝鮮中央通信・朝鮮通信

(毎日新聞)

 【ソウル時事】朝鮮戦争の休戦協定調印から64周年を迎えた27日、北朝鮮による新たな軍事挑発に備え、周辺各国は警戒を強めている。北朝鮮が「戦勝節」と位置付ける記念日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射で国威発揚を図り、圧力を強める日米などを強くけん制する可能性がある。

続きを読む

米CIA長官 北の体制転換も示唆

米CIA長官、北朝鮮の非核化へ「秘密工作」準備 体制転換も示唆

(産経新聞) 09:09

北朝鮮の核・ミサイル開発に関連し、米中央情報局(CIA)のポンペオ長官(写真)が、金正恩朝鮮労働党委員長の排除を目指す可能性を示唆した=4月13日撮影、ワシントン【AFP=時事】

北朝鮮の核・ミサイル開発に関連し、米中央情報局(CIA)のポンペオ長官(写真)が、金正恩朝鮮労働党委員長の排除を目指す可能性を示唆した=4月13日撮影、ワシントン【AFP=時事】

(時事通信)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米中央情報局(CIA)のポンペオ長官は26日付の米紙ワシントン・タイムズとのインタビューで、北朝鮮の非核化を外交的手段で実現させることが困難であると判断された場合に備え、トランプ大統領に対して「(北朝鮮に対する)秘密工作や(国防総省の)戦友の支援などの情報作戦を提示する準備を進めている」と明らかにした。

続きを読む

米上院 オバマケア廃止法案否決

米上院、オバマケア廃止法案否決 「スキニー」案で範囲縮小視野に

(ロイター) 07:33

 7月26日、米上院は医療保険制度改革法(オバマケア)の大部分を廃止する法案を45対55の反対多数で否決した。オバマケアを2年後に廃止し、その間に代替案を策定するという案だったが、共和党議員7人が反対した。写真は病を押して復帰したマケイン氏を拍手で迎える上院議員ら。米上院提供。25日撮影(2017年 ロイター SENATE TV/Handout via REUTERS)

 7月26日、米上院は医療保険制度改革法(オバマケア)の大部分を廃止する法案を45対55の反対多数で否決した。オバマケアを2年後に廃止し、その間に代替案を策定するという案だったが、共和党議員7人が反対した。写真は病を押して復帰したマケイン氏を拍手で迎える上院議員ら。米上院提供。25日撮影(2017年 ロイター SENATE TV/Handout via REUTERS)

(ロイター)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米上院は26日、医療保険制度改革法(オバマケア)の大部分を廃止する法案を45対55の反対多数で否決した。オバマケアを2年後に廃止し、その間に代替案を策定するという案だったが、共和党議員7人が反対した。

続きを読む

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る