お茶飲料 なぜ195mlが人気に?

ペットボトルのお茶、「195ミリリットル」はなぜ人気になった? メーカーに聞く

(オトナンサー) 2022/01/14 06:10

手に収まるサイズの「お茶、どうぞ。」

手に収まるサイズの「お茶、どうぞ。」

(オトナンサー)

 お茶のペットボトル飲料は、500ミリリットルを超えるサイズの商品が定番となっています。日頃から、お茶を多く飲む人にとってはお得といえるでしょう。ところが、新型コロナウイルスの流行が始まった2020年以降、定番サイズの半分以下である「195ミリリットル」の商品が売れるようになったそうです。なぜ今、小容量サイズのお茶飲料に人気が集まっているのでしょうか。飲料メーカー2社に聞きました。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る