独に勝ってもゴミ拾い 現地感嘆

「ドイツに勝ったとはいえ、伝統を忘れない」カタールメディアが日本人サポの“ゴミ拾い”を称賛! 現地民は感嘆「涙が出る」【W杯】

(SOCCER DIGEST Web) 2022/11/24 04:04

試合後、ペットボトルなどを回収する日本のサポーター。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

試合後、ペットボトルなどを回収する日本のサポーター。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

(SOCCER DIGEST Web)

 現地時間11月23日、森保一監督が率いる日本代表は、カタール・ワールドカップ初戦でドイツ代表と激突。33分にPKで先制を許したが、後半に途中出場した堂安律、浅野拓磨のゴールで逆転し、歴史的な勝利を手にした。

 勝利の歓喜に包まれたその後、日本のサポーターは“恒例”のゴミ拾いをしてからスタジアムを去ったようだ。現地局『Alkass Sports』が報じている。同局公式SNSには、「ドイツに勝ったとはいえ、日本のファンは試合終了後も伝統を忘れない」というコメントを添え、ゴミ袋を手にしたファンが、空のペットボトルなどを片付けている様子を公開している。

続きを読む

いまトピランキング

powered by いまトピランキング

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る