駅のマナーポスター、攻めの理由

駅のマナーポスターが面白くなったワケ「背景にはインバウンドの増加も」

(ORICON NEWS) 2019/10/07 06:30

ムンクの『叫び』をモチーフにしたマナーポスター。平成29年度「世界マナー美術館」シリーズより(提供/東京都交通局)

ムンクの『叫び』をモチーフにしたマナーポスター。平成29年度「世界マナー美術館」シリーズより(提供/東京都交通局)

(ORICON NEWS)

 近ごろ、駅や電車内に掲出されているマナーポスターに目を引くものが多くなった。漫画調やコメディタッチなど遊び心あふれる作品が並び、思わずクスリとさせられる。特徴的なのは民営各社だけでなく「お堅い」イメージがある公営企業、東京都交通局のポスターにも変化が見られることだ。世界の名画をコミカルにアレンジしたものなどが登場し、利用者の目を引きつけている。ひと昔前まで“清く正しい標語”ありきだった鉄道会社のマナーポスターは、いつから面白くなったのか? 東京都交通局の担当者に、制作秘話や“記憶に残る”ポスター作りの極意について話を聞いた。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る