「1枚」になった戦時中の時刻表

「紙切れ1枚」になった戦時中の全国時刻表 物資統制が進むなかで減ったページ数

(乗りものニュース) 08月15日 06:20

通巻1000号を迎えたときの2009年5月号(奥)と、1945年7月発行号の復刻版(手前)。いまは1000ページを超える分厚い雑誌だが、戦時中は紙切れ1枚だった。

通巻1000号を迎えたときの2009年5月号(奥)と、1945年7月発行号の復刻版(手前)。いまは1000ページを超える分厚い雑誌だが、戦時中は紙切れ1枚だった。

(乗りものニュース)

現在、全国版の時刻表は1000ページを軽く超える分厚さですが、戦時中には「紙切れ1枚」だったことがあります。あらゆる物資が統制される戦時体制のなかで、時刻表はどのように変わっていったのでしょうか。

続きを読む

新着トピックス一覧

トレンドのトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る