gooニュースアプリなら速い、見やすい

仲邑菫初段 悔しい黒星スタート

囲碁・仲邑菫初段 2020年初戦は黒星…宮本千春初段に連敗

(スポーツ報知) 2020/01/13 15:08

宮本千春初段(左)に敗れ、悔しそうな表情の仲邑菫初段(カメラ・筒井 政也) 【報知新聞社】

宮本千春初段(左)に敗れ、悔しそうな表情の仲邑菫初段(カメラ・筒井 政也) 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 囲碁の史上最年少棋士・仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が13日、大阪・梅田の日本棋院関西総本部で打たれた第1回博多・カマチ杯女流オープン戦予選1回戦で、黒番の宮本千春初段(25)に288手までで2目半負けを喫した。2020年初戦。悔しい黒星スタートとなった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る