藤井七段、最年少新人王へ王手

藤井七段が最年少新人王へ王手、出口若武三段を撃破

(日刊スポーツ) 10月10日 17:01

新人王戦決勝3番勝負の第1局後、感想戦を行う藤井聡太七段(撮影・松浦隆司)

新人王戦決勝3番勝負の第1局後、感想戦を行う藤井聡太七段(撮影・松浦隆司)

(日刊スポーツ)

史上最年少プロ棋士、藤井聡太七段(16)が10日、大阪市の関西将棋会館で指された第49期新人王戦決勝3番勝負の第1局で、プロ棋士養成機関「奨励会」の出口若武(わかむ)三段(23)を破り、最年少の新人王獲得に王手をかけた。藤井の通算成績は93勝17敗。

続きを読む

新着トピックス一覧

トレンドのトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る