被爆体験を後世へ VRで怖さ再現

VRやプロジェクションマッピングで被爆体験を後世へ

(AERA dot.) 08月15日 07:00

原爆で破壊された長崎の旧浦上天主堂の壁を、プロジェクションマッピングで映し出した。観衆からは感嘆の声が漏れた(撮影/高瀬毅)

原爆で破壊された長崎の旧浦上天主堂の壁を、プロジェクションマッピングで映し出した。観衆からは感嘆の声が漏れた(撮影/高瀬毅)

(AERA dot.)

 あの戦争から今年で72年。体験した人たちが「いなくなってしまうとき」が目の前に迫っている。その危機感に突き動かされているのか。新しいテクノロジーで、戦争を伝えようとする若者たちがいる。

続きを読む

新着トピックス一覧

トレンドのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る