三十六歌仙絵 京博に断簡集結へ

100年ぶりに京都に再会する伝説の三十六歌仙絵、38日間のみ公開

重要文化財 《佐竹本三十六歌仙絵 小大君》(部分)、鎌倉時代 13世紀、大和文華館蔵、後期(11/6〜24)

重要文化財 《佐竹本三十六歌仙絵 小大君》(部分)、鎌倉時代 13世紀、大和文華館蔵、後期(11/6〜24)

(Lmaga.jp 関西のニュース)

柿本人麻呂や小野小町、在原業平など、36人のすぐれた和歌の詠み人を描いた鎌倉時代の絵巻物『佐竹本三十六歌仙絵』を中心に、和歌の雅な王朝世界を紹介する展覧会が、10月12日から「京都国立博物館」(京都市東山区)でおこなわれる。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る