いなり寿司の形 東西で違う理由

なぜ四角と三角? 「いなり寿司」の形が東西で違う理由やその“境界線”とは

(オトナンサー) 2019/07/23 06:40

左が「関西」、右が「関東」のいなり寿司

左が「関西」、右が「関東」のいなり寿司

(オトナンサー)

 甘辛く煮た油揚げの中に酢飯を詰めた「いなり寿司(ずし)」。日本人に広く愛される寿司の一種ですが、その形状は地方(関東と関西)によって「四角(俵型)」「三角」に分かれるようです。さらに、中身の寿司飯の「具」の有無も地域によって異なる、という声もあります。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る