日本最古の時計台「論争」終止符

どちらが日本最古の時計台か… 札幌市時計台と豊岡の辰鼓楼 “論争”に終止符

(神戸新聞) 2021/06/10 00:00

札幌市時計台と27日差で時計が稼働したことが分かった辰鼓楼=豊岡市出石町内町

札幌市時計台と27日差で時計が稼働したことが分かった辰鼓楼=豊岡市出石町内町

(神戸新聞)

 日本最古の時計台は、札幌市時計台か、豊岡・出石城下町の辰鼓楼(しんころう)か−。NPO法人「但馬國出石観光協会」(兵庫県豊岡市)は9日、辰鼓楼の時計が稼働した日付を1881(明治14)年9月8日に特定したと発表した。札幌市時計台は同年8月12日とされ、辰鼓楼の方が27日遅く国内で2番目と判明。どちらが最古か−の“論争”に終止符が打たれた。(阿部江利)

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る