gooニュースアプリなら速い、見やすい

渋谷の名物喫茶が閉店 惜しむ声

渋谷の一等地にあった名物喫茶店がコロナ禍の中で閉店…店の歴史綴る長文の貼り紙に惜しむ声続々

(まいどなニュース) 2020/06/04 11:25

90歳の店長が営む渋谷の名物喫茶店がコロナ禍の中で閉店…別れ告げる長文の貼り紙に惜しむ声続々

90歳の店長が営む渋谷の名物喫茶店がコロナ禍の中で閉店…別れ告げる長文の貼り紙に惜しむ声続々

(まいどなニュース)

 コロナ禍の中、東京・渋谷の一等地で1975年から営まれていた喫茶店が、自粛休業のまま再開されることなく、別れを告げる貼り紙を店頭に残して閉店した。丁寧に手書きされた経営者の家族による長文のメッセージには戦前から戦後にかけての開店前の歴史と共に、店主の思いや日常がつづられ、SNSでは常連客らによる別れを惜しむ声が続いている。現地でその貼り紙を確認し、20年あまりにわたって同店に通った女性客に思い出を聞いた。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る