gooニュースアプリなら速い、見やすい

ドライブスルー方式の葬儀に注目

新型コロナで《ドライブスルー方式》葬儀に再注目〈いまどきのお葬式・3〉

(婦人公論.jp) 2020/10/07 08:20

「車乗焼香」ゲート。ホールの窓から葬儀スタッフが顔を出し、香炉が渡される

「車乗焼香」ゲート。ホールの窓から葬儀スタッフが顔を出し、香炉が渡される

(婦人公論.jp)

なぜ、お葬式をするのか。しなくてはいけないものなのか。右肩上がりの経済成長の時代には数百万円をかけた盛大な葬儀が一般的とされていたが、近年はかつて「密葬」と呼ばれた「家族葬」が中心となり、10万円を切る略式破格プランも登場。いま「常識」と思われてきた葬儀の形式、意味が問われ始めている。折しも「コロナ騒動」の渦中、新たな試みに取り組む葬儀社や僧侶に会いに行った(撮影:朝山実)

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る