「家康の再来」慶喜どんな人物?

神君・家康公の再来と期待された「徳川慶喜」は、なぜ大政奉還を決断したのか?

(AERA dot.) 2021/05/15 08:00

十五代将軍・徳川慶喜/水戸藩主徳川斉昭の七男で一橋家を継ぐ。将軍継嗣問題では家茂に敗れ、安政の大獄で隠居・謹慎処分となる。桜田門外の変後に家茂の後見職となり、その死後、十五代将軍となった(gettyimages)

十五代将軍・徳川慶喜/水戸藩主徳川斉昭の七男で一橋家を継ぐ。将軍継嗣問題では家茂に敗れ、安政の大獄で隠居・謹慎処分となる。桜田門外の変後に家茂の後見職となり、その死後、十五代将軍となった(gettyimages)

(AERA dot.)

 大河ドラマ「青天を衝け」でも話題の徳川十五代将軍・慶喜。「神君・家康公の再来」と期待されながら、徹底抗戦せずに幕府を終焉させた慶喜とはどんな人物だったのか。週刊朝日ムック『歴史道 Vol. 14』では、徳川将軍を大解剖。ここでは「王政復古の大号令」までを解き明かす。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る