100か国2億人が熱中する「数独」

巣ごもり生活の娯楽「数独」は今や世界100か国・2億人が熱中

(NEWSポストセブン) 2020/05/08 16:05

慶應大学中退。競馬好きでもある鍜治社長

慶應大学中退。競馬好きでもある鍜治社長

(NEWSポストセブン)

 世界に知られた日本語といえば「SUSHI」「KARAOKE」だが、勝るとも劣らない知名度を誇るのが、世界100か国以上、2億人が熱中するパズル「SUDOKU」(数独)だ。名付け親は、社員わずか20数人というパズル専門の出版社「ニコリ」社長・鍜治真起氏(68)。2006年の『ニューズウィーク日本版』で「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたこともあるというが、ご本人はいたって気さくで、失礼ながら世界的な人物には見えない。鍛冶氏はこう語る。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る