需要広がる「作業着スーツ」続々

ワークマン、オアシス、モノタロウ… 広がる洗えるワークスーツ続々

(NIKKEI STYLE) 2021/02/27 11:00

作業現場でもオフィスでも使える「作業着スーツ」の発売ラッシュが起きている。もともとは水道工事などを手掛けるオアシスライフスタイルグループの新規事業で、2018年に「ワークウェアスーツ(WWS)」として売り出したもの。見た目はスーツのようだが、ハードな作業もこなせる伸縮性、水をはじくはっ水性や速乾性、毎日洗える耐久性などが評価され、企業への導入が進んだ。さらに新型コロナウイルスの影響もあって、個人の需要も広がっている。事業者向け通販大手のMonotaRO(モノタロウ)や紳士服のAOKI、作業服・作業用品専門店のワークマンなどの参入が続いている。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る