アフリカでスパイ行為協力?華為

華為、スパイ行為協力か アフリカで対野党、米報道

(共同通信) 2019/08/15 06:38

中国通信機大手の華為技術(ファーウェイ)の社員がアフリカのウガンダやザンビア政府の諜報活動を手助けし、政敵を監視していたと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。パリで5月撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

中国通信機大手の華為技術(ファーウェイ)の社員がアフリカのウガンダやザンビア政府の諜報活動を手助けし、政敵を監視していたと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。パリで5月撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

(ロイター)

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は14日、中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の技術者らがアフリカ東部ウガンダと南部ザンビアの政府に協力し、野党関係者の通信傍受やIT機器への不正アクセスなどスパイ行為に加担していると報じた。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る