イラン「爆撃されても降伏せず」

イラン大統領「爆撃されても降伏せず」、米との舌戦激化

(ロイター) 2019/05/24 08:23

5月23日、イランのロウハニ大統領(写真)は、イランは米国の圧力に屈しないとし、たとえ爆撃されたとしても自国の目標を断念することはないと表明、米国との舌戦を激化させた。バグダッドでの記者会見で3月撮影(2019年 ロイター/Thaier al-Sudani)

5月23日、イランのロウハニ大統領(写真)は、イランは米国の圧力に屈しないとし、たとえ爆撃されたとしても自国の目標を断念することはないと表明、米国との舌戦を激化させた。バグダッドでの記者会見で3月撮影(2019年 ロイター/Thaier al-Sudani)

(ロイター)

[ジュネーブ/ロンドン 23日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は23日、イランは米国の圧力に屈しないとし、たとえ爆撃されたとしても自国の目標を断念することはないと表明、米国との舌戦を激化させた。国営イラン通信(IRNA)が伝えた。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る