米入国禁止令 訴訟棄却の可能性

米大統領の入国禁止令、最高裁が口頭弁論中止 訴訟棄却の可能性

(ロイター) 09月26日 11:16

 9月25日、米最高裁は、トランプ大統領が3月に署名したイスラム圏6カ国からの入国禁止令に関する10月10日の口頭弁論を中止した。この措置は今月24日に期限切れとなっており、大統領令を巡る訴訟が棄却される可能性が出てきた。写真はワシントンDCの合衆国最高裁判所(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

 9月25日、米最高裁は、トランプ大統領が3月に署名したイスラム圏6カ国からの入国禁止令に関する10月10日の口頭弁論を中止した。この措置は今月24日に期限切れとなっており、大統領令を巡る訴訟が棄却される可能性が出てきた。写真はワシントンDCの合衆国最高裁判所(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

(ロイター)

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米最高裁は、トランプ大統領が3月に署名したイスラム圏6カ国からの入国禁止令に関する10月10日の口頭弁論を中止した。この措置は今月24日に期限切れとなっており、大統領令を巡る訴訟が棄却される可能性が出てきた。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る