gooニュースアプリなら速い、見やすい

反米思想の壁画公開 イラン首都

イランで反米思想の壁画公開 旧米大使館、人質事件から40年

(共同通信) 2019/11/03 09:17

イラン・テヘランの旧米国大使館で公開された壁画。ニューヨークの「自由の女神」像は、たいまつを握った右手が折れた状態で描かれた=2日(共同)

イラン・テヘランの旧米国大使館で公開された壁画。ニューヨークの「自由の女神」像は、たいまつを握った右手が折れた状態で描かれた=2日(共同)

(共同通信)

 【テヘラン共同】1979年にイランで学生らが米国の外交官らを人質にして立てこもった事件の発生から4日で40年となるのを控え、舞台となった首都テヘランの旧米国大使館で2日、反米思想を描いた新たな壁画が公開された。ニューヨークの「自由の女神」像は、たいまつを握った右手が折れた状態で描かれた。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る