米国必要…ユネスコ事務局長強調

米国なきユネスコ、立て直し急務 事務局長選のさなか

(朝日新聞) 10月13日 05:35

 10月12日、米国は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から脱退すると発表した。脱退時期は2018年末の見通し。写真はユネスコのロゴ。仏パリにある本部で4日撮影(2017年 ロイター/Philippe Wojazer)

 10月12日、米国は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から脱退すると発表した。脱退時期は2018年末の見通し。写真はユネスコのロゴ。仏パリにある本部で4日撮影(2017年 ロイター/Philippe Wojazer)

(ロイター)

 米国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)からの脱退を決めたことに、イリーナ・ボコバ事務局長は12日、「極めて残念だ」とする声明を出した。ユネスコは現在、ボコバ氏の後任を決める事務局長選のさなか。11月に発足する新体制は、米国なきユネスコづくりを背負う。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る