gooニュースアプリなら速い、見やすい

リビア実力者 停戦合意署名せず

リビア民兵組織指導者のハフタル氏、ロシアで和平協議も調印せず出国

(AFPBB News) 2020/01/14 16:33

リビア国民合意政府(GNA)のファイズ・シラージュ暫定首相(左)とリビア国民軍(LNA)のハリファ・ハフタル氏(右、2020年1月12日作成)。(c)AFP/FETHI BELAID/TUNISIAN PRESIDENCY

リビア国民合意政府(GNA)のファイズ・シラージュ暫定首相(左)とリビア国民軍(LNA)のハリファ・ハフタル氏(右、2020年1月12日作成)。(c)AFP/FETHI BELAID/TUNISIAN PRESIDENCY

(AFPBB News)

【AFP=時事】(更新、写真追加)内戦が続くリビアで、元国軍将校であり同国東部地域を支配する実力者のハリファ・ハフタル氏が、9か月にわたる戦闘の終結を目指した協議のためロシアを訪れたものの、和平合意に調印しないまま、同国を出国したことが分かった。ロシア外務省が14日、AFPに対して明らかにした。ただロシア側は、ハフタル氏が暫定的な停戦の維持には同意していると述べている。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る