豪中外相会談 歩み寄りは不透明

豪に強い警戒感、中国は「パートナーになれる」

(読売新聞) 11月08日 22:23

8日、北京で、共同記者会見後に握手する王毅氏(右)とペイン氏=比嘉清太撮影 【読売新聞社】

8日、北京で、共同記者会見後に握手する王毅氏(右)とペイン氏=比嘉清太撮影 【読売新聞社】

(読売新聞)

 【北京=比嘉清太、ジャカルタ=一言剛之】中国の 王毅 ( ワンイー ) 国務委員兼外相は8日、北京で、オーストラリアのペイン外相と会談し、中国が支援を強化する南太平洋諸国での協力推進や自由貿易の維持で一致した。両国は、モリソン豪政権が8月に発足したことを受け、ターンブル前政権下で悪化した関係の改善を目指すが、豪側には中国への警戒感が強く、本格的な歩み寄りにつながるかは不透明だ。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る