分断懸念 香港市民4割が移住検討

香港市民4割が移住を検討 社会の分断懸念、抗議デモ影響も

(共同通信) 2019/10/11 16:19

 【香港共同】香港中文大の香港アジア太平洋研究所は11日までに、18歳以上の香港市民の42.3%が海外への移住を考えているとの調査結果を発表した。社会の分断や民主政治の後退への懸念が主な理由。昨年12月の調査より約8ポイント増え、中国への反発を背景にした抗議デモの長期化が影響した可能性がある。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る