gooニュースアプリなら速い、見やすい

武漢の新型肺炎発症者、計45人に

上海と深センで新型肺炎感染疑い 中国、武漢は計45人に

(共同通信) 2020/01/18 21:36

中国・武漢市で発生した肺炎の原因とされる新型のコロナウイルスの電子顕微鏡写真(中国疾病予防コントロールセンター、GISAID提供)

中国・武漢市で発生した肺炎の原因とされる新型のコロナウイルスの電子顕微鏡写真(中国疾病予防コントロールセンター、GISAID提供)

(共同通信)

 【北京共同】中国湖北省武漢市の衛生当局は18日、新型コロナウイルスによる肺炎の発症者を新たに4人確認したと発表した。病状は安定しているという。これで同市での発症者は計45人(うち2人死亡)となった。ほかに日本で1人、タイで2人の発症者が見つかっている。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る