フィンランド EU懐疑派が第2党に

フィンランド議会選、野党・社会民主党が第1党 EU懐疑派第2党

(ロイター) 2019/04/15 09:45

 4月14日、同日投開票のフィンランド議会選挙は、法務省が発表した最終集計結果によると、野党で左派の社会民主党が得票率17.7%で第1党となり、欧州連合(EU)懐疑派のフィン人党はこれにほぼ並ぶ17.5%で第2党となった。写真はフィン人党のハッラアホ党首(左)と社会民主党のアンティ・リンネ党首(右)。ヘルシンキで撮影(2019年 ロイター/Lehtikuva Lehtikuva)

 4月14日、同日投開票のフィンランド議会選挙は、法務省が発表した最終集計結果によると、野党で左派の社会民主党が得票率17.7%で第1党となり、欧州連合(EU)懐疑派のフィン人党はこれにほぼ並ぶ17.5%で第2党となった。写真はフィン人党のハッラアホ党首(左)と社会民主党のアンティ・リンネ党首(右)。ヘルシンキで撮影(2019年 ロイター/Lehtikuva Lehtikuva)

(ロイター)

[ヘルシンキ 14日 ロイター] - 14日投開票のフィンランド議会選挙は、法務省が発表した最終集計結果によると、野党で左派の社会民主党が得票率17.7%で第1党となり、欧州連合(EU)懐疑派のフィン人党はこれにほぼ並ぶ17.5%で第2党となった。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る