米英仏に露「安保理の権威に傷」

シリア攻撃非難決議を否決 安保理へロシア提出、米と応酬

(共同通信) 04月15日 06:48

 【ニューヨーク共同】米英仏によるシリア攻撃を受け、国連安全保障理事会は14日、緊急会合を開いた。会合で、ロシアのネベンジャ国連大使は、攻撃に踏み切った米英仏を「安保理の権威を傷つけた」と批判。米国のヘイリー国連大使は、シリアの化学兵器使用は「私たち全員に対する脅威だ」として攻撃は正当だと主張し、米ロの応酬となった。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る