米英仏、シリア攻撃の正当性強調

米英仏、攻撃の「正当性」強調 シリアに再攻撃警告

(共同通信) 04月15日 06:31

シリア・ダマスカス、ホムス、ミサイル攻撃地点

シリア・ダマスカス、ホムス、ミサイル攻撃地点

(共同通信)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領、メイ英首相、フランスのマクロン大統領は14日、2国間でそれぞれ電話会談し、3カ国が共同で行ったシリアのアサド政権への攻撃は成功したと確認した上で「アサド政権に化学兵器使用をやめさせるために必要だった」と正当性を強調した。各国政府が発表した。攻撃を「国際法違反」と非難するロシアやアサド政権に反論した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る