連立協議決裂 メルケル氏に暗雲

ドイツ連立協議決裂、FDPが撤退 メルケル氏の4期目続投に暗雲

(ロイター) 11月20日 08:41

 11月19日、ドイツのメルケル首相(写真右)が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)、自由民主党(FDP)、緑の党による連立協議が19日、決裂した。親ビジネスのFDPが妥協できない意見の相違を理由に協議から撤退した。写真はベルリンで19日撮影(2017年 ロイター/Axel Schmidt)

 11月19日、ドイツのメルケル首相(写真右)が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)、自由民主党(FDP)、緑の党による連立協議が19日、決裂した。親ビジネスのFDPが妥協できない意見の相違を理由に協議から撤退した。写真はベルリンで19日撮影(2017年 ロイター/Axel Schmidt)

(ロイター)

[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツのメルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)、自由民主党(FDP)、緑の党による連立協議が19日、決裂した。企業寄りのFDPが、妥協できない意見の相違を理由に協議から撤退した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る