爆弾攻撃で15人死傷 イラク北部

イラク北部のモスルで自動車爆弾攻撃、15人死傷 ISからの奪還後初

(AFPBB News) 11月09日 09:02

イラク北部の都市モスルで、損壊した建物を解体する重機(2018年11月7日撮影、資料写真)。(c)Zaid AL-OBEIDI / AFP

イラク北部の都市モスルで、損壊した建物を解体する重機(2018年11月7日撮影、資料写真)。(c)Zaid AL-OBEIDI / AFP

(AFPBB News)

【AFP=時事】イラク北部にある同国第2の都市モスルで8日、昨年のイスラム過激派組織「イスラム国」からの奪還後初となる自動車爆弾攻撃が発生し、3人が死亡、12人が負傷した。医療筋と治安筋が明らかにした。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る