コンゴのエボラ流行 長引く理由

コンゴのエボラ流行が収束せず、史上第2の規模に

コンゴのエボラ流行が収束せず、史上第2の規模に

コンゴのエボラ流行が収束せず、史上第2の規模に

(ナショナル ジオグラフィック日本版)

 エボラウイルスが、アフリカのコンゴ民主共和国で猛威を振るっている。感染が拡大しているのは、同国北東部の人口が密集した地域。専門の医療チームが対策に当たり、効果的なワクチンや最新の治療法を試みているにも関わらず、4月の1週間だけで新たに110人もの発症が確認された。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る