IAEAトップ 2候補拮抗で再投票へ

IAEAトップ、再投票へ 2候補拮抗、決着つかず

(共同通信) 2019/10/22 01:00

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の理事会(35カ国)は21日、任期途中で死去した天野之弥事務局長の後任を決める選挙を行った。外交筋によると、IAEAのフェルータ事務局長代行が17票を得票、在ウィーン国際機関アルゼンチン代表部のグロッシ大使が16票で拮抗、決着がつかず再投票が行われることになった。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る